2018年9月よりサイトのメンテナンスをしています

ベビー鼻吸い器をはじめて使いました

赤ちゃんの鼻づまりの影響が想像以上に大きいので、3人目で鼻吸い器デビューしました。

ベビーの鼻がつまると、寝つきも悪く、機嫌が悪くて1日中グズって、悪循環になってしまう原因になったりします。

正直(たかが鼻づまり…)と思っていて、鼻吸い器は使わなくてもどうにかなっていたのですが、初めて使った感想は、「もっと早くに使いたかった」でした。

ピジョンの鼻吸い器

鼻吸い器お鼻すっきり

私が買ったのは、ピジョンの「鼻吸い器お鼻すっきり」です。
生後0ヵ月から使える、ベビーピンセットとセットを買いました。

スポイトタイプと迷いましたが、口で吸うタイプを選びました。
使い方の動画などはこちら:鼻吸い器お鼻すっきり ピジョンインフォ

ピジョンの鼻吸い器を使った感想

私は、どこかで(たかが鼻づまり…)と思っていたこともあったので、3人目にして鼻吸い器デビューしました。
使ってはじめて、育児雑誌でも評判がよい理由がわかり、買ってよかった~!と思っています。

鼻吸い器お鼻すっきり

鼻を吸う時は嫌がりますが、息がしやすくなって、ちゃんとミルクを飲んで寝てくれるようになりました。
鼻がつまっていると、普段通りミルクが飲めなかったり、寝られなかったりするので泣いて、いつもよりお世話が大変でした。

そんな時に、鼻のつまりをとってあげると、楽になったりすることもあるようです。ちょっとしたことなんですけどね。

初めて使ったのは、生後4か月頃。この時期は、首や手があまり動かないので、吸いやすかったです。
生後5か月ごろに使うと、吸おうとすると顔を動かしたり、手で払いのけようとしたり、身体を反ったりして、嫌がるためやりにくかったです。

小型掃除機みたいに鼻水を吸う
私が買った鼻吸い器は、口で吸うタイプなので、掃除機みたいです。
鼻の穴の近くに近づけると、鼻の周りの鼻水も吸えて便利です。

嫌がって動かれるとやりにくい
赤ちゃんは口や鼻をふさがれるとすごく嫌がるので、鼻吸い器も嫌がりました。寝ている時もあまりうまくいきませんね。

どのくらいの強さで吸えばいいのかわからない
口で吸うタイプなので、どのくらいの強さで吸えばいいのかちょっとわからないので、恐る恐る吸っています。
口で吸う以外には、スポイトや電動タイプの鼻吸い器があります。

まとめ

赤ちゃんの鼻がつまっていると、ミルクやおっぱいを吸う時に、息苦しそうにしていることがあります。
呼吸をするために、何度も口で呼吸をしようと必死になっているのを見てかわいそうになっても、どうすればいいのかわかりませんでした。

寝る前や授乳前に、鼻吸い器で鼻の通りをよくしてあげると、呼吸がしやすくなるようです。

鼻吸い器を使おうとしても、鼻になにかされるのを嫌がって動いたりしてやりにくいですが、自分で鼻がかめるようになるまでのお助けアイテムです。

使う頻度は少ないですが、買ってよかったです。